梅雨どきのガンボスープ - 7色の野菜で元気になる

毎年、梅雨の時期になると必ず作りたくなるのが、ガンボスープ。

旬を迎えるオクラをカラフルな野菜とともに、どーんと煮込んで

チリパウダーをがんがん加えるのが我が家流。

今回はジョンソンビルのソーセージの残りを投入し、ますます美味しく仕上がりました♥

 

どうしていつも梅雨の時期に食べたくなるのかなー、と考えてみたのですが、

まずはやはり、身体が旬のものを欲するというのがいちばんかなと。

加えて、ジメジメした季節をカラフルな野菜のパワーを借りて

元気に過ごしたい、という潜在的な願望もあるのかもしれません。

 

野菜の色や香りが栄養と関わりがあることは、数年前から注目されていますよね。

炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素、

さらに食物繊維という第6の栄養素に次ぐ存在として取り上げられるのが

第7の栄養素、フィトケミカル

野菜や果物、穀物の色、香り、苦みに含まれる成分で、

抗酸化作用や免疫力の向上などの健康効果が期待されています。

 

赤、オレンジ、黄色、緑、紫、黒、白。

7色の野菜や果物をちょっとずつでも取り入れて

バランスのいい食生活を目指したいものです♥

なんといっても、見た目がきれいでテンション高まるし♪

 

 

 

 

今回のガンボスープのレシピ(ざっくり)

ジョンソンビルのスモークブラッツ/オクラ/トマト/黄パプリカ

玉ねぎ/セロリ/とうもろこし/白いんげん豆/ひよこ豆/にんにく

以上をトマトホール缶+コンソメスープで煮て、チリパウダーで風味をプラス。

 

ちなみに、今回は7色全部は入ってません^^;

ナスを足せば7色になりましたね~。惜しい!

 

 

img_5481
画像は本文とは関係ありません。笑 ガンボスープの画像データが消えてしまったので^^;